モグワンの原産国は?中国のものは使われていない?

国内でも人気のドッグフード『モグワン』ですが、モグワンは国内ではなく、海外で作られているため、品質に問題はないの?

原産国や原材料の産地はどこなのか、気になる飼い主さんもいるのではないでしょうか。

この記事では、そんな不安のある方に、モグワンの原産国はどこ?中国産のものは使われているないの?という疑問にお答えしていきますので、参考にしてみてください。

モグワンの原産国は?

モグワンの原産国はイギリスのイングランドにあるペットフード専用工場(欧米ペットフード工業会連合:FEDIAFの厳しい基準をクリアしている工場)で製造されています。

モグワンが製造される工場には、ペットフードの製造規範ルールをかなり厳しく設けており、日本で作られるペットフード工場より基準がかなり厳しいです。

そのため、世界でも安全性が高いと言われています。

モグワンが作られる工場の特徴

では、安全性が高いと言われるモグワンが作られる工場にはどのような特徴があるか気になるところ。

モグワンが作られる工場は、次の通りのような特徴があります。

  • 国際規格SAIGLOBALのランクAを取得している
  • 州議会と英国小売協会にも認められた安心の施設と言える

国際規格とは、どのドックフードでも取得できるわけではありません。

国際基準の審査をクリアしている工場で作られているため、信用につながるのではないでしょうか。

なぜ、日本では作られないの?

日本で生活している飼い主さんなら、国内で作られた、国産のドッグフードを愛犬に食べてもらいたいという思いは強いのではないでしょうか。

原産国の定義として、ペットフード安全法によりますと、『最終行程をした国を原産国』としています。

そのため、市販で売られているドッグフードの中には、中国で製造して最終的な加工のみを日本で行い、『日本産』や『国産』と記載しているドッグフードもあるため、注意が必要です。

モグワンの製造は、最初から最後までイギリスで行われているため、純粋なイギリス産と言えるでしょう。

日本には、ペット先進国のイギリスのような品質管理が整っている、イングランドの工場のような基準を満たしているドッグフード工場がありません。

品質を優先し製造するために、イングランドの最新設備の整っている専門工場で製造することとなりました。

モグワンの製造工場には厳重な品質チェック

では、モグワンを製造する際は、どのような行程で品質チェックされているか気になるところ。

製造過程、または品質チェックは次の通りで進められます。

・モグワンに使用される原材料をイギリスの工場内で品質チェック

この時に、残留農薬や化学物質などがないかチェックします。

・モグワン製造後に、もう一度品質チェック

最新機器を使い製造状況を厳重にチェックし、問題がなければ最終的には1袋ごとにシリアル番号が打たれます。

このシリアル番号には、製造年月日はもちろんのことですが、どこでとれた材料を使用されたかなどさまざまな情報を把握することができます。

・その後、日本の輸入元である『株式会社シティシアン』に送られる

モグワンは、2度の品質チェックを行い、製造過程、材料について管理されているため、トレーサビリティは完璧と言えるでしょう。

モグワンには中国産のものは使われていない?

モグワンで使用されている原材料は、基本的にはイギリス本国または近隣諸国から調達しています。

ですが、時期によって一部の食材は、アジア諸国(中国が含まれる可能性あり)からも輸入しているそうです。

中国産のものを使っていても安全と言える理由とは?

犬を飼っている飼い主さんの中には、中国産のものを使っていて大丈夫なの?と心配になる方もいらっしゃるのでないでしょうか。

中国産の材料の小麦を使用したドッグフードの中にメラニンが混入されており、大規模なリコールの原因になったことがあります。

日本でも、ペットフードを作る会社が自分たちで安全管理するのみでペットフードに対する法律はありませんでしたが、リコール原因により、ペットフード安全法が施工され、ペットフード法設備が進んだきっかけとなりました。

モグワンは、小麦を使用しないグレインフリーなドッグフードです。

また、輸入する際にも、品質の安全性や安定供給の保証がとれていることを前提としています。

なおかつ、中国産の材料を使用していても、2度の品質チェックを行っているため、品質には問題ないと言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

モグワンは、品質管理ができている製造工場で作られ、中国産の材料を使用する場合もありますが、人間が食べても安全と言える品質の材料しか使わないため、安全性は高いと言えます。

モグワンの原産国・製造はイギリスですが、日本の株式会社レティシアンとイギリスの専門家による、『愛犬の健康と食いつきを兼ね備えたドッグフードを作りたい』という思いから共同開発で作られました。

愛犬の健康を願う飼い主さんの思いと通じるものがあるのではないでしょうか。

家族の一員でもある愛犬には、安心安全と言えるドッグフードを食べて、健康に生活してほしいですよね。

タイトルとURLをコピーしました