モグワンとロイヤルカナンを徹底比較!どっちの方がいいの?

モグワンとロイヤルカナンは、国外で生産しているにも関わらず、食いつきの良さで大人気の「モグワン」、ホームセンターやペットショップなど身近に買うことのできる「ロイヤルカナン」。

どちらも有名なドッグフードですが、どのような違いがあるのか気になる飼い主さんもいるのではないでしょうか。

この記事では、「モグワンとロイヤルカナンを徹底比較!」と題して、どちらのドッグフードが愛犬に合うのか、ご紹介していきますので、参考にしてみてください。

モグワンとロイヤルカナンを徹底比較!

結論から申し上げますと、どんな愛犬にも安心安全・栄養バランスのとれたドッグフードを与えたいという思いが強い飼い主さんには、「モグワン」、なるべくなら、愛犬の犬種別にお手頃価格で購入したい飼い主さんには、「ロイヤルカナン」をおすすめします。

では、モグワンとロイヤルカナンの違いを、ポイントをおさえてご紹介していきます。

モグワンとロイヤルカナンの原産国・生産工場を比較

モグワンの原産国・生産工場を比較

モグワンの原産国は、イギリスのペットフード専門工場で生産されています。

工場の特徴としましては、国際規格SAIGLOBALにてAランクを取得しており、英国小売協会と州議会にも承認された安心の施設と言えます。

モグワンの生産時には、原材料にも品質テストを行っており、化学物質や残留農薬が含まれていないか、製造後にも、もう一度品質テストを行うなど、2度にわたり、品質チェックを行っています。

市販で売られるドッグフードの中には、中国などで製造して最終加工を日本で行い「日本産」と記載しているものもあるため、原産国の表示には、注意が必要です。

モグワンは、最初から最後の工程までイギリスで製造されており、製造から購入者の手にわたるまでをしっかり監視できるトレーサビリティを行っているため、安心して購入することができます。

ロイヤルカナンの原産国・生産工場を比較

ロイヤルカナンは、もともとフランスで生産されていましたが、2022年6月頃より、商品リニューアルに伴い、フランスから韓国へ原産国が変更されました。

原産国の変更は、ロイヤルカナン製品の需要は、世界的に増えており、ロイヤルカナン世界共通の厳しい品質・安全基準を順守し、安定的に製品を供給するために行われました。

このロイヤルカナンが作られる工場では、すべての原材料から異物がないか確実に除去するために、長いクリーニングタワーを導入しています。

また、原材料の粒子を超微細まで粉砕できるようグラインダーを使用し、愛犬が食べても、消化しやすく、食いつきにもつながり、原材料の一部が混ざり切れていなかったなどがないようにしています。

ロイヤルカナンの原材料すべてが韓国だけで調達しているわけではなく、韓国の他に、フランス、デンマーク、米国などからも調達してします。

どの国から調達する際にも、安全な品質の管理は徹底しており、原材料のすべてが韓国産を使用しているわけではないので、注意が必要です。

モグワンとロイヤルカナンの対応犬種・対応年齢を比較

モグワンは、1種類のドッグフードでも、全犬種対応、全年齢(生後2か月~)となっています。

一方のロイヤルカナンは、犬種、犬の年齢、生活環境などによって約50種類以上の栄養素を組み合わせ、それぞれの愛犬に適したドッグフードがあります。

また、疾患のある犬やシニア犬など様々なニーズにも応えられるよう作られています。

犬種別の中に年齢別に分かれているので、200種類以上も販売されています。

下部尿路疾患や慢性腎臓病のある愛犬に合わせて調整されたドッグフードや、高食物繊維で満腹感が持続できる体重管理のためのドッグフードなどがあります。

モグワンとロイヤルカナンの原材料を比較

モグワンの原材料

モグワンの主な原材料は、チキンやサーモンなどです。

動物性たんぱく源が56%も使用されているため、雑食性であっても、元々は肉食だった犬にとって、豊富な動物性たんぱく源は、健康維持のためにも積極的に摂取していきたいですね。

また、アレルギーの発症をなるべく抑えるために、穀物を使用しない「グレインフリー」なドッグフードとして愛犬に安心して与えることができるでしょう。

ロイヤルカナンの原材料

ロイヤルカナンで使われる原材料のすべては、厳選された生産者から調達されています。

ロイヤルカナンのドッグフードの中でも、犬種にこだわらず、ミックス犬にも与えることのできる「ミニインドアアダルト」を例にお伝えしますと、使用される主な原材料は、「米・コーン」などです。

米自体には、アレルギー発症のリスクは低いと言えますが、愛犬には、第一原料として、「肉・魚」が望ましため、動物性たんぱく質を摂取したい愛犬には、モグワンをおすすめします。

モグワンとロイヤルカナンの成分・カロリーを比較

モグワンとロイヤルカナンの成分・カロリーは次の通りです。

モグワンの成分・カロリー

  • たんぱく質 … 27%以上
  • 脂質 … 10%以上
  • 粗繊維 … 4.75%以下
  • 灰分 … 9.5%以下
  • 水分 … 9%以下
  • カロリー … 100gあたり363kcal

モグワンは、たんぱく質が27%以上で、脂質が10%以上と、高たんぱく質でなおかつ低脂質なドッグフードと言えるため、健康的に肥満の予防や改善に期待できます。

モグワンは、全ライフステージ、全年齢に対応していますが、体重管理専用のドッグフードではありません。

ですが、お肉メインのドッグフードとしては、ヘルシーですので、肥満対策にもおすすめできます。

ロイヤルカナン(ミニインドアアダルト)の成分・カロリー

  • たんぱく質 ・・・ 19%以上
  • 脂肪 ・・・ 12%以上
  • 粗繊維 ・・・ 2.9%以下
  • 灰分 ・・・ 6.8%以下
  • 水分 ・・・ 10.5%
  • カロリー … 100gあたり378kcal

ロイヤルカナンは、たんぱく質27%以上のモグワンに比べて、19%以上とやや低めのたんぱく質量と言えます。

ロイヤルカナンには、様々な種類の商品があるため、一概には言えませんが、子犬時期などで成長するために必要な栄養価がほしいという本音があります。

また、シニア犬の健康維持のためにも、たんぱく質は積極的に摂取していきたいので、ロイヤルカナンよりもモグワンをおすすめします。

ですが、ロイヤルカナンには特定のトラブルや疾病に対応したドッグフードも販売しているため、一般的な健康維持のドッグフードとは異なり、特別な栄養配合で作られているので、愛犬の健康にお悩みがある方は検討しても良いと言えます。

モグワンとロイヤルカナンの粒の大きさを比較

モグワンの粒の形は、小粒サイズのドーナッツ型で真ん中に穴が空いているのが、特徴的です。

顎の力がまだ強くない子犬や、高齢犬にもかみ砕きやすいのではないでしょうか。

ロイヤルカナンの粒は、三角形の約1センチと小型犬でも食べやすいサイズとなっています。

ですが、販売されているドッグフードの種類によっては、粒のサイズも違ってくるため愛犬にあったサイズかどうか確認する必要があります。

また、モグワンに比べ粒は少し油っぽい特徴のため、油っぽいドッグフードが苦手な犬には、ロイヤルカナンは不向きかもしてません。

モグワンとロイヤルカナンの価格を比較

購入手段として、通信販売のみの「モグワン」と通信販売の他にホームセンターなどでも購入できる「ロイヤルカナン」ですが、価格には、どのくらいの違いがあるのか気になるところ。

モグワンとロイヤルカナンの価格、どちらのドッグフードがコスパ良いのかご紹介します。

【モグワン】

・1袋1.8kg通常価格3,980円(税抜)/100gあたり221円

【ロイヤルカナン】

・1袋2kg通常価格3,186円(税抜)/100gあたり159円

100gあたりで比較すると、ロイヤルカナンよりモグワンが62円とやや高めなことがわかりました。

モグワンは、高品質なため値段が高くなってしまうため、長期にわたり愛犬に与える場合は、予算を考えた上で、購入した方が良いと言えます。

また、モグワンにも定期コースの購入も可能です。

定期コース利用で10%~20%割引購入や、まとめ買いをすると送料無料など嬉しい特典もあります。

定期コースでの購入は、いつでも解約ができ、お試しに1袋のみ購入でも、定期コースを利用できるためおすすめです。

ロイヤルカナンは、2kgで3,186円と、モグワンより比較的にお手頃価格と言えます。

モグワンより、品質は劣りますが、品質・安全性に大きな問題はありません

コスパの良いドッグフードの購入を検討しているのであれば、ロイヤルカナンが適していると言えます。

また、ロイヤルカナンはホームセンターなどでも購入ができますので、通信販売での購入に不安がある飼い主さんにもおすすめです。

モグワンがおすすめな人

  • 素材にこだわったドッグフードを与えたい方
  • 穀物アレルギーのある犬
  • 肥満気味の犬
  • 子犬や高齢犬
  • 栄養バランスのとれたドッグフードを与えたい方
  • 食いつきを改善したい方

ロイヤルカナンがおすすめな人

  • 愛犬の体調、疾患に合わせてドッグフードを選びたい方
  • コストを抑えたい方
  • 小粒が苦手な犬
  • 通信販売より実際に店頭で手にとってドッグフードを選びたい方

まとめ

いかがだったでしょうか。

モグワンとロイヤルカナンには、国外で生産されている特徴がありながら、使われている原材料や価格にはそれぞれ違いがありました。

モグワンのようなプレミアムドッグフードと言える品質の良いドッグフードはあまり多くはありません。

また、ロイヤルカナンのように、プレミアムドッグフードではなくても、愛犬の健康状態に合わせて、さまざまな商品も展開されている特徴もあるため、ロイヤルカナンが適している場合もあります。

値段よりも品質重視の方には「モグワン」、コストをなるべくなら抑えてたいという方にも「ロイヤルカナン」をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました